「大雪丸」中国へ
05年12月まで ホテルシップ「ヴィクトリア」として使われていた
 旧青函連絡船の「大雪丸」が 08年5月2日朝 長崎を離れました。

テレビの報道によれば 1週間ほどかけて中国に向かい
ふたたびホテルシップとして使用されるそうです。
Home  Index
08年4月29日 近くのドック横にクレーン付台船がいました
もしかして? と思いましたが その後 台船は港外へ出て行きました。
4月30日朝 クレーン付台船が 大雪丸の船尾にいました。
4月30日 船尾右舷側で 作業をしているようです。 鍋冠山展望台から
5月1日 船尾の左舷側で作業が行われていました。
5月1日
5月1日
5月1日 立神から見ると 船尾右側の柱状の物が撤去されていました。
5月2日 08時49分頃 グラバー園から   DMSのタグボート「みずほ」がいました。
8時51分頃 同じくDMSのタグボート「みらい」が到着です。
9時02分頃 「みらい」から 牽引ケーブル?が渡されました。
09時05分頃 テレビクルーがいました。
9時06分頃 「大雪丸」を中国まで牽引する?「ひろかい」
9時09分頃 牽引がスタートする直前です。
9時10分頃 ゆっくり動き出しました。
09時11分頃  少し引き出されたところです。
09時16分頃 
09時17分頃
09時22分頃 船首側に DMSの「みずほ」が付いて回頭です。
09時24分
09時26分頃
09時29分頃
09時29分頃 ご近所の方々でしょうか お見送りです。
09時30分頃
09時31分頃 船首側タグボート 洞海マリンシステムズ「みずほ」
09時31分 船尾側タグボート 洞海マリンシステムズ「みらい」
09時32分頃 鍋冠山展望台から
09時36分頃 立神ドック前 軍艦島クルーズの「マルベージャ3」
09時41分 NTTのケーブル敷設船「すばる」
09時42分頃
9時47分頃 女神大橋と大雪丸

 大雪丸が長崎に回航されてきたのは1996年(H8)年
当時「女神大橋」は まだ架かっていませんでした。
09時51分頃 最初で最後「女神大橋」を通過

女神大橋が開通したのは 2005年12月11日
そして ホテルシップ「ヴィクトリア」の営業終了が 9日後の12月20日でした。
10時05分頃 女神大橋を通過後 左の山陰に進んで行きました。
小ヶ倉柳埠頭近くで タグボートが交代したのかも知れません。
5月2日午後 稲佐山展望台から
「大雪丸」がいた場所です。 海の上に浮かんでいたことがわかります。
6月1日 「大雪丸」が長崎を離れて一ヶ月です。

青函連絡船だった「大雪丸」
Home  Index

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー